口腔外科

口腔外科

歯科で扱う病気の大部分は虫歯と歯周病ですが、これら以外にも口の中の病気があります。
抜歯、歯の炎症、顎関節症、外傷の処置、口の中の出来物の早期発見などを行ないます。
必要に応じて総合病院へのご紹介をする事もあります。 
 
月に1度(土曜日午後) 歯科口腔外科 専門医が診療を行います。(名古屋大学付属病院 関連病院 歯科口腔外科部長) 抜歯および口腔内の小手術等を行います。(大学病院と同等レベルの治療が受けられます。)
診療をご希望される方は、詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。

 

親知らず

横向きなど異常な生え方は磨きにくく、食べかすなどが溜まりやすい為、むし歯や歯肉炎、歯周病になりやすい。
また、手前の歯を押して歯並びを乱し、かみ合わせが悪くなったり、顎関節症の原因になったりします。

 

親知らずは、抜いた方が良いか?
きちんと生え、かみ合っていれば、他の歯と同様大切にして下さい。
残しておくことで再利用できる可能性があります。

 

次のような、親知らずは抜いた方が良い。
(1)むし歯や歯周病になっている。
(2)完全に生えてなく、歯肉炎を繰り返している。
(3)手前の歯を押して、歯並びを悪くしている。
(4)少しだけ生え、歯ぐきの中に埋まった状態でそれ以上生えてこない。

レントゲン写真
親知らず

診療内容

下記ボタンをクリックして診療詳細をご覧ください。
一般歯科
小児歯科・妊婦歯科
予防歯科・定期検診
審美歯科
口腔外科
ホワイトニング
矯正歯科
インプラント
入れ歯
0587-66-8118
 
キッズスペースあり

 
スタッフ募集
 
インターネット予約